あなたの知らない歯科医療の現在とは…?

歯科治療とは何か?

歯の再生はどのように行われるのか

歯の再生治療は、血液を採取するところから始まります。このとき「PRGF SYSTEM」というものを使います。
「PRGF SYSTEM」とは、血液の中から「PRGF」と「自家組織フィブリン」と呼ばれる組織を取り出すためのシステムです。
このときに、採取する血液の量は20cc~40cc程度などで、血液検査などの時と同じくらいの量なので、倒れてしますような心配はありません。「PRGF」とは、多血小板血黎といい、組織や細胞の治癒と再生を進めるものです。
「PRGF」で取り出される血小板は、濃縮され無傷のまま取り出され遠心分離されます。その後、歯として再生されていきます。この方法は世界でも認められており、アメリカやヨーロッパなどで治療に取り入れられています。

再生治療でのメリット

再生治療のメリットについてお話します。再生治療では主に2つのメリットがあります。

1つ目が、「治療の幅が広くなる」ということです。インプラントをしようといしても姉が足りない、と言われた人もいるのではないでしょうか。そんな人にこそ、再生治療(PRGF)を利用し治療するべきだと思います。
2つ目は、「拒否反応が少ない(ない)」ということです。自分自身の血液(血小板)から作り出すので、拒否反応は人工のものより少なくなります。人工のインプラントで拒否反応が出てしまった人も、拒否反応が少ないというメリットがあるので、一度歯科医院でご相談してみてはいかがでしょうか。

再生治療のメリットは上記の2つだけではありません。日々、最新の治療は生み出されています。この記事を見て興味を持っていただけたら、と思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ