友人がバスを買ったと言うので乗ってきた

私はいつも駅から家までバスを利用して行き来しています。皆さんも普段から街のバスを利用しますよね。そんなバスを、モノ好きの友人が購入したと言うので乗せてもらいに行って来ました。前から買いたい買いたいと言っていたのですが本当に購入するとは思っていなかったので驚きです。

さて、友人宅につくと隣の駐車場に停めてあるバスが目に入ってきました。塗装はかつて路線バスとして運行されていた時のままのもので、私も何度も利用している路線のカラーリングです。さすがにこの状態で走るわけにはいかないので、早速塗り直し作業が開始されました。自分だけで塗ると散々言っていたのに、当然のことのように駆り出されてしまいましたが、乗せてもらうのだから仕方ありません。

ステッカーをはがすなどの下準備をしてマスキングを施し、いよいよ塗装です。あらかじめ用意しておいた図面に沿ってサクサクと塗り進めます。半日を要してなんとか塗り終わり夕方試運転に出掛けることになりました。

バスとは言えお客さんを乗せなければ普通に走ることが出来るので、友人の運転で出発です。いつもはお客として乗るものにまるで自家用車のような感じで乗り込むのは結構な違和感でした。普段は行かないような少し狭い道へ入ったりしながら1時間ほど試運転を行いました。わたしはバスの独特の揺れや音が好きなので、これに毎日ただで乗れる友人をうらやましく思ってしまいました。

なかなかぶっ飛んだことをするのでビックリしてしまいましたが、メンテナンスをしっかりして永く大事に乗ってもらいたいです。大型免許を取るつもりなので取得した暁には運転させてもらおうと思います。